土曜日, 9月 19
Shadow

生活を大きく変える可能性があるAI

人類の生活を大きく変化させつつある人工知能であるAIは、人々の生活に欠かすことができないものになっています。
AIの発展により、AIによって仕事を奪われてしまうのではないかと心配している人も少なくありません。そもそもなぜ、AIが人の仕事を奪うとまで言われているのでしょうか。
それは、AIが機械的な活動のみならず、人間的な複雑な行動をとれるようになってきたためです。人間的な行動をすることができるということは、人間にとって代わることができるということです。
また、AI技術は急激に発展したため、未来の予測をするのが非常に困難だという側面もあります。

AIがこれまで以上に発展して人間の仕事を奪ってしまうとしたら、どのような仕事が奪われてしまうのでしょうか。
それは、データや数字、計算、単純なデスクワークなどを行う仕事です。これらの仕事が奪われてしまう根拠として、人に比べて人工知能は計算や単純作業が得意な上ミスが非常に少ないということが挙げられます。このような仕事についている場合、この先仕事を失う可能性が高いかもしれません。
また、AIの特徴であるディープラーニングによって画像の処理や言語処理、人間の意思決定に対する補助などが可能になってきているため、これからますます人間の手から離れていく仕事が増えてくると考えられます。

このような変革期に直面している人類ですが、AIに左右されるのではなく、AIを利用していくということを忘れずにいることが大切です。今のうちに人間にしか行うことのできない仕事を知り、AIと共存して生きていく術を身につけましょう。